kojism

全肯定したいお花畑オタク

【消えた初恋】井田くんを演じる目黒くんにやってもらいたいシーン・台詞(漫画ネタバレあり)

 

こんにちは、まゆ🍊です。

 

ドラマ『消えた初恋』の放送日が決定しましたね!

公式サイト
オシドラサタデー『消えた初恋』|テレビ朝日

 

少しずつビジュアルも解禁されて来て、今から楽しみがとまりません!

そして『消えた初恋』が始まる前に、なんとか漫画を読むことが出来たので、簡単に内容について触れていきたいと思います。(レンタル神!)

以下は漫画5巻までのネタバレしかないので、ネタバレしたくない方は、ここから先は読まないよう自衛お願いいたします。

 

  • 簡単なあらすじ

好きな人・橋下さんから借りた消しゴムに「イダくん」と書いてあるのを見てしまい、失恋が確定した青木くん。

そして、その消しゴムを落としてしまったとき、拾ってくれたのは前の席の井田くん。

消しゴムに書かれた「イダくん」の文字を見られてしまい、ツッコまれてしまいます。

自分のじゃないと否定しようとしますが、それだと橋下さんの気持ちがバレてしまうので、青木くんは自分のだと咄嗟に嘘をつき、橋下さんの気持ちを隠そうとします。

そんな2人の勘違いや優しさから始まっていく物語です。

 

最初は「BL漫画」という言葉が先行していたのですが、実際読んでみると、別冊マーガレットで連載中なだけあって、内容はピュアピュアなめちゃくちゃ少女漫画でした!

同性ときめいてしまうことに戸惑ったり、周りの視線が気になってしまったり、ボーイズラブではあるのですが、かなりコミカルに書かれているので、読んでいる側もクスッと笑いながら読みすすめていけました。

相手を想う気持ちや、好きな気持ちに関しては性別なんて関係ないなって改めて思ったし、少女漫画を読んでいるのと同じ感覚でした。

 

 

そして完全に井田くんは目黒くんで想像しながら読んでいたので、かっこよさ増し増し!

多分目黒くんは、恋愛に鈍感な方ではないと思うんですけど(勝手な想像)、自分の思ったことをストレートに伝えることが出来るとこは似てるので、脳内再生余裕過ぎて、目黒くんカッコイイ!って一人でなっててしんどかった。

 

というわけで、目黒くんに個人的に「ドラマでこのシーンありますように」と願望を込めて、勝手にピックアップしてみました!

※漫画(5巻まで)のネタバレありありなので、ご注意ください

 

 

 

 

【消えた初恋 1巻】

『なかったことにしなくてもいいだろ お前の気持ちは』

消しゴムを井田くんに見られたあと、橋下さんの気持ちを考えた青木くんは、井田くんを屋上に呼び出し「消しゴムのことは誰にも言わないで欲しい」「消しゴムのことは忘れてくれていい」とお願いします。

何も知らない真面目な井田くんが、そのとき青木くんに言う台詞なのですが、これを真剣に言う目黒くん、絶対にカッコイイ。

このシーン(台詞)はかなり序盤だし、おそらくあると思うから楽しみにしてます!

(そしてこの台詞がのちのちまたいい仕事をしてくれたりする)

 

『お前のことちゃんと知ってから返事したいんだ ちゃんと考えるから待っててくれ』

真面目な井田くんは、青木くんのちょっとした言葉や態度をそのまま受け止めてしまうので、勘違いはさらに重なっていきます。

また、あれから青木くんのことを気にかけるようになった井田くんは、青木くんのいいところを少しずつ見つけていくようになり「友達から始めないか」と、青木くんに告げます。

消しゴムのことは勘違いだと、本当のことが言えない青木くんは「振られて終わりでいい」と抵抗しますが、真面目な井田くんは「ダメだ」だと、この台詞を言います。

この時の真剣な井田くんがとてもカッコイイので、つまり目黒くんもカッコイイ。

 

『ほめただけだろ テキトーに言った事なんか一回もねーよ』

文化祭で、青木くん達のクラスはシンデレラをやることに。

当日、主役の二人が風邪で欠席したため代役には王子様役は井田くん、シンデレラは橋下さんがいいのではないかと話し合います。

井田くんはしぶしぶ承諾するのですが、人前が苦手な橋下さんは混乱してしまい、そんな橋下さんを見た青木くんは、自らシンデレラ役に立候補します。

そんな青木くんを見た井田くんは「橋下さんをかばってカッコイイ」と褒めます。

照れ隠しでプンプンしてしまう青木くんに対しての、この台詞。

てか目黒くんの王子様衣装と、こけそうになるシンデレラを片手で支える目黒くんは絶対にカッコイイし、絶対に見たいので、文化祭は絶対に絶対に絶対にやってください!!!(圧)

 

【消えた初恋 2巻】

『そりゃ告られたら気になるだろ…』

自分の気持ちに戸惑いながらも「井田くんのことが好きだ」と自覚した青木くん。

井田くんのお部屋で勉強会が行われた日。

最終的に2人きりになってしまい、戸惑う青木くんですが、普通の態度で接してくる井田くんに対し「なんでそんな平然なのか」と、問い詰めてしまいます。

しかし井田くんから返って来た言葉は「俺だってお前のことばっか考えてーー」、そして、この台詞。

ここは台詞というより、この一連のやり取りが、すごく少女漫画ですごく好きです。

 

【消えた初恋 3巻】

『青木に真剣に好きだって言われて応えたいなって思ったんだ そういう理由でおまえと付き合うのはだめなのか』

クラスメイトの名探偵・相多くんのせいで、井田くんへの気持ちは勘違いだったと誤解を解くこととなってしまった青木くん。

このまま井田くんへの気持ちはなかったことにしようと努力するも、忘れることが出来ず「本当に好きになっちゃったんだ」と、自分の今までの気持ちを正直に告白する青木くん。

そして、真面目な井田くんが一生懸命考えた返事がこの台詞。

真面目な井田くんらしい答えだし、目黒くんでの脳内再生が余裕過ぎてしんどい。

 

『だからお前見てた 何しゃべってんのか気になって 俺 青木のこと好きなのかな』

橋下さんと青木くんがカフェにいるところを偶然目撃し(2巻)、2人がなにを話しているのか、ずっと気にしていた井田くん。

その2人を見ていた態度が「好き」なように見えたと、合コンで知り合った女の子から言われた井田くん。

照れながらこの台詞(気持ち)を青木くんに伝えるのですが、かわいすぎるのでぜひ目黒くんにも言って欲しいです。

 

【消えた初恋 4巻】

『馬鹿にしてない!お前の反応が見たかっただけなんだ …お前が照れたり焦ったりしてんの可愛いから』

何度もすれ違いはあったものの自分の気持ちを正直に伝えることで、乗り越えて来た2人。

そのうち、青木くんのことをからかうのが楽しくなっていた井田くんの態度に、青木くんは自分の気持ちが馬鹿にされていると思い「本気で付き合う気がない」と、当たってしまいます。

ある日、女の子にちょっかいを掛けて泣かせている男の子の姿を見た井田くんは、その男の子が自分と重なってしまい、女の子に謝るよう男の子に話しかけます。

そして、井田くんもまた青木くんに「ただの友達だとは思えない」と、正直に自分の気持ちを伝えるシーンでのこの台詞。

照れながらもまっすぐな言葉を伝える井田くんもかわいいし、照れていっぱいいっぱいな青木くんもかわいい。最高。

 

【消えた初恋 5巻】

『今すぐどうとは考えてないけど 気持ちわるいなんて思うわけないだろ』

勇気を振り絞って、井田くんの手に触れてみた青木くんですが、その瞬間「うわっ」と手を引っ込められてしまいます。

傷ついた青木くんは、井田くんに「もうしないから」と謝罪をしますが、鈍感な井田くんは分かっておらず、あの時は人間とは思えない手の冷たさにびっくりしただけだとカイロを渡してくれます。

そして、井田くんがこの台詞を言い放ち、青木くんの手をぎゅっと握り、仲直り。

手を繋ぐというか握るだけなのにかなりの胸キュンなのですが、5巻は始終にやにやが止まらなくて、胸が苦しかったです!!!

相手は道枝くんだけど、ぎゅっと手を握る目黒くんが見たいです。

 

ドラマの初回放送は【2021年10月9日 23:30〜】です。

ドラマがどこまで進むかは分かりませんが、漫画のシーンをどんな風に演出・表現されるのか、今からとても楽しみです!